2009/11/28 土曜日

2009年アドベント年連祷

Filed under: お祈り — admin @ 10:43:02
アドベントは切望と熟成の期間であり、神の聖霊が私たちの魂に不可能に思えることの種をまく季節です。それぞれの目の連祷によって、私たちは、ローソクを灯し、新しい希望とその到来の確証の両方を具体化するよう導かれます。アドベント・リースか、あるいはローソクのどちらかを用いるとよいでしょう。ローソクに火を灯す前後の時は、連祷のそれぞれの間を静かに黙想(静思)する時とします。小グループの礼拝でこの連祷を行う場合は、ローソクを灯した後、静思の間に心に示されたことや意見を話すように参加者に奨めましょう。

アドベント第1主日
司会者: 「私は主に望みをおき、わたしの魂は望みをおき、御言葉を待ち望みます」
聖書朗読: 詩篇130篇【都に上る歌。】
深い淵の底から、
主よ、あなたを呼びます。
主よ、この声を聞き取ってください。
嘆き祈るわたしの声に耳を傾けてください。
主よ、あなたが罪をすべて心に留められるなら、
主よ、誰が耐ええましょう。
しかし、赦しはあなたのもとにあり、
人はあなたを畏れ敬うのです。
わたしは主に望みをおき、
わたしの魂は望みをおき、
御言葉を待ち望みます。
わたしの魂は主を待ち望みます、
見張りが朝を待つにもまして、
見張りが朝を待つにもまして。
イスラエルよ、主を待ち望め。
慈しみは主のもとに、
豊かな贖いも主のもとに。
主は、イスラエルを、
すべての罪から贖ってくださる。
黙想: あなた自身のため、周りの人々のため、あなたの共同体のため、この世界のためにあなたが最も痛切に願うことは何でしょうか?
静思…。ローソクに火を灯します。…静思
司会者: 静思の間に考えたことをお互いに一言ずつ話しましょう。
讃美歌: 94番「久しく待ちにし」
1 久しく待ちにし、主よ、疾く来たりて、御民の縄目を、
解き放ち賜え、主よ主よ、御民を救わせ賜えや
2 明日の星なる 主よ、疾く来たりて、お暗きこの世に
御光を給え、主よ主よ、御民を救わせ給えや
3 ダビデの裔なる、主よ疾く来たりて、平和の花咲く、
国を建て賜え、主よ主よ、御民を救わせ賜えや
4 力の君なる、主よ疾く来たりて、輝く御位に、
永久に即き給え、主よ主よ、御民を救わせ賜えや
祈祷: 私たちの最も大きな希望と感動の神様、このアドベントの季節の始まりに、私たちは深く心を開いてあなたに近づきます。私たちのをそらす多く騷々声の只中にあっても、聖霊によってあなたの声を識別できるようお導き下さい。自分自身の願いを越え、私たちとすべての創造物へのあなたの願いに気づくようお助け下さい。この手紙、私たちの人生の中で、あるいは人生を通して、あなたの御名が讃えられますように。アーメン。
アドベント第2主日

讃美歌: 讃美歌? 95番 「わが心は」
1 我が心は、天津神を、尊み、我霊、救い主を、
誉め奉りて、喜ぶ
2 数に足らぬ、端女をも、見捨てず、万世まで、幸いつつ、
恵み賜う、嬉しさ
3 御名は聖く、大御、業は、賢し、代々に絶えぬ、御慈しみ、
仰者ぞ、受くべき
4 低き者を、高め賜う、御恵み、奢る者を、取り拉ぎて、
散らし給う、御力
5 アブラハムの、裔を永久に、顧み、イスラエルを、
忘れまさで、救い賜う、尊さ
司会者: 「神にできないことは何一つない」(ルカ1:37)
聖書朗読: ルカ福音書1:26-38節
ダビデ家のヨセフという人のいいなずけであるおとめのところに遣わされたのである。そのおとめの名はマリアといった。天使は、彼女のところに来て言った。「おめでとう、恵まれた方。主があなたと共におられる。」マリアはこの言葉に戸惑い、いったいこの挨拶は何のことかと考え込んだ。すると、天使は言った。「マリア、恐れることはない。あなたは神から恵みをいただいた。あなたは身ごもって男の子を産むが、その子をイエスと名付けなさい。その子は偉大な人になり、いと高き方の子と言われる。神である主は、彼に父ダビデの王座をくださる。彼は永遠にヤコブの家を治め、その支配は終わることがない。」マリアは天使に言った。「どうして、そのようなことがありえましょうか。わたしは男の人を知りませんのに。」天使は答えた。「聖霊があなたに降り、いと高き方の力があなたを包む。だから、生まれる子は聖なる者、神の子と呼ばれる。あなたの親類のエリサベトも、年をとっているが、男の子を身ごもっている。不妊の女と言われていたのに、もう六か月になっている。神にできないことは何一つない。」マリアは言った。「わたしは主のはしためです。お言葉どおり、この身に成りますように。」そこで、天使は去って行った。そのころ、マリアは出かけて、急いで山里に向かい、ユダの町に行った。
黙想: 今この時、神があなたと世界に約束しておられる、不可能に思えることは何でしょうか?私たちの心に内外で、その事が不可能だと言っているのはどんな声ですか?神の聖霊は何と言っておられますか?
静思…。ローソクに火を灯します。…静思
司会者: 静思の間に考えたことをお互いに一言ずつ話しましょう。
祈祷: 永遠の約束とゆるぎない力の神様、キリストの内にある私たちのすべてのものをあなたに感謝します。私たちがあなたの約束を忘れ、約束をかなえて下さるあなたの力を疑う時、お赦し下さい。マリアとヨセフのように、私たちは目に見えることを超えて信じます。今あるものとこれから生まれるもののすべての創造主、救い主、支え主であるあなたにできないことは何一つないのですから。アーメン。
アドベント第3主日

司会者: キリストは言われた。「わたしが来たのは、羊が命を受けるため、
しかも豊かに受けるためである」ヨハネ10:10
聖書朗読: ヨハネ福音書3:16-17
16:神は、その独り子をお与えになったほどに、世を愛された。独り子を信じる者が一人も滅びないで、永遠の命を得るためである。
17:神が御子を世に遣わされたのは、世を裁くためではなく、御子によって世が救われるためである。
黙想: 今日、神の愛の言葉を必要としている人は誰でしょうか?あなたの人生や、世界のどの場所で豊かな命が必要とされているでしょうか?
静思…。ローソクに火を灯します。…静思
司会者: 静思の間に考えたことをお互いに一言ずつ話しましょう。
讃美歌:
讃美歌? 103番 「牧人ひつじを」
牧人ひつじを
守れるその宵、
たえなるみ歌は
天よりひびきぬ。
喜びたたえよ、
主イエスは生れぬ。
その星しるベに
みたりの博士ら、
メシヤを尋ねて
はるばる旅しぬ。
喜びたたえよ、
主イエスは生れぬ。
仰げばみ空に
きらめくあかぼし、
夜昼さやかに
輝きわたれり。
喜びたたえよ、
主イエスは生れぬ。
くすしき光の
導くまにまに、
博士はまぶねの
主イ手スに見えぬ。
喜びたたえよ、
主イエスは生れぬ。
祈祷: 止むことなく広がり続ける愛の神様、私たちは困っているすべての人と共にあなたの御前に立ちます。病気、戦争、貧困、紛争、不正、更にあなたが私たちに望んでおられる豊かな命を奪うようなあらゆる状況下で苦しむ人々を思い出します。すべての創造物の神様、贖いの聖霊様、今もそしてとこしえに、あなたの御心が天になるどとく地にもなされますように。アーメン。
アドベント第4主日

司会者: 「主の霊が私の上におられる」ルカ4:18
聖書朗読: イザヤ書61:1-3
貧しい者への福音
1:主はわたしに油を注ぎ/主なる神の霊がわたしをとらえた。わたしを遣わして/貧しい人に良い知らせを伝えさせるために。打ち砕かれた心を包み/捕らわれ人には自由を/つながれている人には解放を告知させるために。
2:主が恵みをお与えになる年/わたしたちの神が報復される日を告知して/嘆いている人々を慰め
3:シオンのゆえに嘆いている人々に/灰に代えて冠をかぶらせ/嘆きに代えて喜びの香油を/暗い心に代えて賛美の衣をまとわせるために。彼らは主が輝きを現すために植えられた/正義の樫の木と呼ばれる。
黙想: あなたの人生に対する神の召しは何ですか?現在のどんな状況があなたの心を惹き、愛の行動をするよ呼びかけていますか?
静思…。ローソクに火を灯します。…静思
司会者: 静思の間に考えたことをお互いに一言ずつ話しましょう。
讃美歌: 讃美歌? 218番 「夜を守る友よ」
飼いばおけにすやすやと. 夜を守る友よ. あかつきの空の美しい星よ. みかみのたまいし
祈祷: ゆるぎない神様、永遠に続くあなたの召しに応えられるのは、あなたの愛の強さのゆえです。あなたの聖霊は私たちの名を呼んで、私たちを招いて下さいます。その声に耳を傾け、大胆に従えるようお助け下さい。私たちがすべてのことに完璧なしもべとして、あなたの御子、イエス・キリストの似姿として形づくられますように。アーメン。
クリスマス・イブ/クリスマスの日

司会者: 王座に座っておられる方が、「見よ、わたしは万物を新しくする」黙示録21:5
聖書朗読: ヨハネの黙示録21:1-5
新しい天と新しい地
1:わたしはまた、新しい天と新しい地を見た。最初の天と最初の地は去って行き、もはや海もなくなった。
2:更にわたしは、聖なる都、新しいエルサレムが、夫のために着飾った花嫁のように用意を整えて、神のもとを離れ、天から下って来るのを見た。
3:そのとき、わたしは玉座から語りかける大きな声を聞いた。「見よ、神の幕屋が人の間にあって、神が人と共に住み、人は神の民となる。神は自ら人と共にいて、その神となり、
4:彼らの目の涙をことごとくぬぐい取ってくださる。もはや死はなく、もはや悲しみも嘆きも労苦もない。最初のものは過ぎ去ったからである。」
5:すると、玉座に座っておられる方が、「見よ、わたしは万物を新しくする」と言い、また、「書き記せ。これらの言葉は信頼でき、また真実である」と言われた。
黙想: あなたの人生に、又、周りの人々の人生に、そしてあなたの共同体に、更に世界に新しいことを導く神のしるしは何でしょか?
静思…。ローソクに火を灯します。…静思
司会者: 静思の間に考えたことをお互いに一言ずつ話し、あしょう。
讃美歌: 讃美歌? 108番 「いざうたえ、いざいわえ」
いざうたえ、
いざいわえ、
うれしきこのよい、
かみのみ子
あらわれぬ、
いざほめたたえよ。いざうたえ、
いざいわえ、
たのしきこのよい、
すくいぬし
世にいでぬ、
いざほめたたえよ。いざうたえ、
いざいわえ、
きよけきこのよい。
いとたかき
みどりごを
いざほめたたえよ。
祈祷: 驚くような喜びと予期せぬ変化をもたらす神様、あなたは世界を新たな始まりをもって祝福されました。私たちはこの驚くべき贈り物を見逃したくありません。だから私たちは、新しくされ、新たなスタートに備え、あなたの治世を私たちの人生に具体的に示す備えをしてここに来ております。聖なる三位一体の神様、すべてを可能にされる神様が祟められますように。アーメン。

2009/11/14 土曜日

秋の賛歌

Filed under: オウサン工房 — admin @ 19:08:46

2009.11.14 TOPページの更新
初めに、神様が宇宙万物を造られ、私たちも造られました。
天地を造られた創造者へ賛美ささげましょう!

秋を題材にした46枚。

2009/11/7 土曜日

隣人への招待状

Filed under: お知らせ — admin @ 14:11:40

2009.11.07

新松戸福音自由教会からのお知らせ

goodnews200911

ルカの福音書 10:25-42

25:すると、ある律法の専門家が立ち上がり、イエスを試そうとして言った。「先生、何をしたら、永遠の命を受け継ぐことができるでしょうか。」
26:イエスが、「律法には何と書いてあるか。あなたはそれをどう読んでいるか」と言われると、
27:彼は答えた。「『心を尽くし、思いを尽くし、力を尽くし、知性を尽くして、あなたの神である主を愛せよ。また,あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ。」
28:イエスは言われた。「正しい答えだ。それを実行しなさい。そうすれば命が得られる。」
29:しかし、彼は自分を正当化しようとして、「では、わたしの隣人とはだれですか」と言った。
30:イエスはお答えになった。「ある人がエルサレムからエリコへ下って行く途中、追いはぎに襲われた。追いはぎはその人の服をはぎ取り、殴りつけ、半殺しにしたまま立ち去った。
31:ある祭司がたまたまその道を下って来たが、その人を見ると、道の向こう側を通って行った。
32:同じように、レビ人もその場所にやって来たが、その人を見ると、道の向こう側を通って行った。
33:ところが、旅をしていたあるサマリア人は、そばに来ると、その人を見て憐れに思い、
34:近寄って傷に油とぶどう酒を注ぎ、包帯をして、自分のろばに乗せ、宿屋に連れて行って介抱した。
35:そして、翌日になると、デナリオン銀貨二枚を取り出し、宿屋の主人に渡して言った。『この人を介抱してください。費用がもっとかかったら、帰りがけに払います。』
36:さて、あなたはこの三人の中で、だれが追いはぎに襲われた人の隣人になったと思うか。」
37:律法の専門家は言った。「その人を助けた人です。」そこで、イエスは言われた。「行って、あなたも同じようにしなさい。」

Copyright(C)2004.1.1 Wang.Mc Pure Service All Rights Reserved.