2009/11/28 土曜日

2009年アドベント年連祷

Filed under: お祈り — admin @ 10:43:02
アドベントは切望と熟成の期間であり、神の聖霊が私たちの魂に不可能に思えることの種をまく季節です。それぞれの目の連祷によって、私たちは、ローソクを灯し、新しい希望とその到来の確証の両方を具体化するよう導かれます。アドベント・リースか、あるいはローソクのどちらかを用いるとよいでしょう。ローソクに火を灯す前後の時は、連祷のそれぞれの間を静かに黙想(静思)する時とします。小グループの礼拝でこの連祷を行う場合は、ローソクを灯した後、静思の間に心に示されたことや意見を話すように参加者に奨めましょう。

アドベント第1主日
司会者: 「私は主に望みをおき、わたしの魂は望みをおき、御言葉を待ち望みます」
聖書朗読: 詩篇130篇【都に上る歌。】
深い淵の底から、
主よ、あなたを呼びます。
主よ、この声を聞き取ってください。
嘆き祈るわたしの声に耳を傾けてください。
主よ、あなたが罪をすべて心に留められるなら、
主よ、誰が耐ええましょう。
しかし、赦しはあなたのもとにあり、
人はあなたを畏れ敬うのです。
わたしは主に望みをおき、
わたしの魂は望みをおき、
御言葉を待ち望みます。
わたしの魂は主を待ち望みます、
見張りが朝を待つにもまして、
見張りが朝を待つにもまして。
イスラエルよ、主を待ち望め。
慈しみは主のもとに、
豊かな贖いも主のもとに。
主は、イスラエルを、
すべての罪から贖ってくださる。
黙想: あなた自身のため、周りの人々のため、あなたの共同体のため、この世界のためにあなたが最も痛切に願うことは何でしょうか?
静思…。ローソクに火を灯します。…静思
司会者: 静思の間に考えたことをお互いに一言ずつ話しましょう。
讃美歌: 94番「久しく待ちにし」
1 久しく待ちにし、主よ、疾く来たりて、御民の縄目を、
解き放ち賜え、主よ主よ、御民を救わせ賜えや
2 明日の星なる 主よ、疾く来たりて、お暗きこの世に
御光を給え、主よ主よ、御民を救わせ給えや
3 ダビデの裔なる、主よ疾く来たりて、平和の花咲く、
国を建て賜え、主よ主よ、御民を救わせ賜えや
4 力の君なる、主よ疾く来たりて、輝く御位に、
永久に即き給え、主よ主よ、御民を救わせ賜えや
祈祷: 私たちの最も大きな希望と感動の神様、このアドベントの季節の始まりに、私たちは深く心を開いてあなたに近づきます。私たちのをそらす多く騷々声の只中にあっても、聖霊によってあなたの声を識別できるようお導き下さい。自分自身の願いを越え、私たちとすべての創造物へのあなたの願いに気づくようお助け下さい。この手紙、私たちの人生の中で、あるいは人生を通して、あなたの御名が讃えられますように。アーメン。
アドベント第2主日

讃美歌: 讃美歌? 95番 「わが心は」
1 我が心は、天津神を、尊み、我霊、救い主を、
誉め奉りて、喜ぶ
2 数に足らぬ、端女をも、見捨てず、万世まで、幸いつつ、
恵み賜う、嬉しさ
3 御名は聖く、大御、業は、賢し、代々に絶えぬ、御慈しみ、
仰者ぞ、受くべき
4 低き者を、高め賜う、御恵み、奢る者を、取り拉ぎて、
散らし給う、御力
5 アブラハムの、裔を永久に、顧み、イスラエルを、
忘れまさで、救い賜う、尊さ
司会者: 「神にできないことは何一つない」(ルカ1:37)
聖書朗読: ルカ福音書1:26-38節
ダビデ家のヨセフという人のいいなずけであるおとめのところに遣わされたのである。そのおとめの名はマリアといった。天使は、彼女のところに来て言った。「おめでとう、恵まれた方。主があなたと共におられる。」マリアはこの言葉に戸惑い、いったいこの挨拶は何のことかと考え込んだ。すると、天使は言った。「マリア、恐れることはない。あなたは神から恵みをいただいた。あなたは身ごもって男の子を産むが、その子をイエスと名付けなさい。その子は偉大な人になり、いと高き方の子と言われる。神である主は、彼に父ダビデの王座をくださる。彼は永遠にヤコブの家を治め、その支配は終わることがない。」マリアは天使に言った。「どうして、そのようなことがありえましょうか。わたしは男の人を知りませんのに。」天使は答えた。「聖霊があなたに降り、いと高き方の力があなたを包む。だから、生まれる子は聖なる者、神の子と呼ばれる。あなたの親類のエリサベトも、年をとっているが、男の子を身ごもっている。不妊の女と言われていたのに、もう六か月になっている。神にできないことは何一つない。」マリアは言った。「わたしは主のはしためです。お言葉どおり、この身に成りますように。」そこで、天使は去って行った。そのころ、マリアは出かけて、急いで山里に向かい、ユダの町に行った。
黙想: 今この時、神があなたと世界に約束しておられる、不可能に思えることは何でしょうか?私たちの心に内外で、その事が不可能だと言っているのはどんな声ですか?神の聖霊は何と言っておられますか?
静思…。ローソクに火を灯します。…静思
司会者: 静思の間に考えたことをお互いに一言ずつ話しましょう。
祈祷: 永遠の約束とゆるぎない力の神様、キリストの内にある私たちのすべてのものをあなたに感謝します。私たちがあなたの約束を忘れ、約束をかなえて下さるあなたの力を疑う時、お赦し下さい。マリアとヨセフのように、私たちは目に見えることを超えて信じます。今あるものとこれから生まれるもののすべての創造主、救い主、支え主であるあなたにできないことは何一つないのですから。アーメン。
アドベント第3主日

司会者: キリストは言われた。「わたしが来たのは、羊が命を受けるため、
しかも豊かに受けるためである」ヨハネ10:10
聖書朗読: ヨハネ福音書3:16-17
16:神は、その独り子をお与えになったほどに、世を愛された。独り子を信じる者が一人も滅びないで、永遠の命を得るためである。
17:神が御子を世に遣わされたのは、世を裁くためではなく、御子によって世が救われるためである。
黙想: 今日、神の愛の言葉を必要としている人は誰でしょうか?あなたの人生や、世界のどの場所で豊かな命が必要とされているでしょうか?
静思…。ローソクに火を灯します。…静思
司会者: 静思の間に考えたことをお互いに一言ずつ話しましょう。
讃美歌:
讃美歌? 103番 「牧人ひつじを」
牧人ひつじを
守れるその宵、
たえなるみ歌は
天よりひびきぬ。
喜びたたえよ、
主イエスは生れぬ。
その星しるベに
みたりの博士ら、
メシヤを尋ねて
はるばる旅しぬ。
喜びたたえよ、
主イエスは生れぬ。
仰げばみ空に
きらめくあかぼし、
夜昼さやかに
輝きわたれり。
喜びたたえよ、
主イエスは生れぬ。
くすしき光の
導くまにまに、
博士はまぶねの
主イ手スに見えぬ。
喜びたたえよ、
主イエスは生れぬ。
祈祷: 止むことなく広がり続ける愛の神様、私たちは困っているすべての人と共にあなたの御前に立ちます。病気、戦争、貧困、紛争、不正、更にあなたが私たちに望んでおられる豊かな命を奪うようなあらゆる状況下で苦しむ人々を思い出します。すべての創造物の神様、贖いの聖霊様、今もそしてとこしえに、あなたの御心が天になるどとく地にもなされますように。アーメン。
アドベント第4主日

司会者: 「主の霊が私の上におられる」ルカ4:18
聖書朗読: イザヤ書61:1-3
貧しい者への福音
1:主はわたしに油を注ぎ/主なる神の霊がわたしをとらえた。わたしを遣わして/貧しい人に良い知らせを伝えさせるために。打ち砕かれた心を包み/捕らわれ人には自由を/つながれている人には解放を告知させるために。
2:主が恵みをお与えになる年/わたしたちの神が報復される日を告知して/嘆いている人々を慰め
3:シオンのゆえに嘆いている人々に/灰に代えて冠をかぶらせ/嘆きに代えて喜びの香油を/暗い心に代えて賛美の衣をまとわせるために。彼らは主が輝きを現すために植えられた/正義の樫の木と呼ばれる。
黙想: あなたの人生に対する神の召しは何ですか?現在のどんな状況があなたの心を惹き、愛の行動をするよ呼びかけていますか?
静思…。ローソクに火を灯します。…静思
司会者: 静思の間に考えたことをお互いに一言ずつ話しましょう。
讃美歌: 讃美歌? 218番 「夜を守る友よ」
飼いばおけにすやすやと. 夜を守る友よ. あかつきの空の美しい星よ. みかみのたまいし
祈祷: ゆるぎない神様、永遠に続くあなたの召しに応えられるのは、あなたの愛の強さのゆえです。あなたの聖霊は私たちの名を呼んで、私たちを招いて下さいます。その声に耳を傾け、大胆に従えるようお助け下さい。私たちがすべてのことに完璧なしもべとして、あなたの御子、イエス・キリストの似姿として形づくられますように。アーメン。
クリスマス・イブ/クリスマスの日

司会者: 王座に座っておられる方が、「見よ、わたしは万物を新しくする」黙示録21:5
聖書朗読: ヨハネの黙示録21:1-5
新しい天と新しい地
1:わたしはまた、新しい天と新しい地を見た。最初の天と最初の地は去って行き、もはや海もなくなった。
2:更にわたしは、聖なる都、新しいエルサレムが、夫のために着飾った花嫁のように用意を整えて、神のもとを離れ、天から下って来るのを見た。
3:そのとき、わたしは玉座から語りかける大きな声を聞いた。「見よ、神の幕屋が人の間にあって、神が人と共に住み、人は神の民となる。神は自ら人と共にいて、その神となり、
4:彼らの目の涙をことごとくぬぐい取ってくださる。もはや死はなく、もはや悲しみも嘆きも労苦もない。最初のものは過ぎ去ったからである。」
5:すると、玉座に座っておられる方が、「見よ、わたしは万物を新しくする」と言い、また、「書き記せ。これらの言葉は信頼でき、また真実である」と言われた。
黙想: あなたの人生に、又、周りの人々の人生に、そしてあなたの共同体に、更に世界に新しいことを導く神のしるしは何でしょか?
静思…。ローソクに火を灯します。…静思
司会者: 静思の間に考えたことをお互いに一言ずつ話し、あしょう。
讃美歌: 讃美歌? 108番 「いざうたえ、いざいわえ」
いざうたえ、
いざいわえ、
うれしきこのよい、
かみのみ子
あらわれぬ、
いざほめたたえよ。いざうたえ、
いざいわえ、
たのしきこのよい、
すくいぬし
世にいでぬ、
いざほめたたえよ。いざうたえ、
いざいわえ、
きよけきこのよい。
いとたかき
みどりごを
いざほめたたえよ。
祈祷: 驚くような喜びと予期せぬ変化をもたらす神様、あなたは世界を新たな始まりをもって祝福されました。私たちはこの驚くべき贈り物を見逃したくありません。だから私たちは、新しくされ、新たなスタートに備え、あなたの治世を私たちの人生に具体的に示す備えをしてここに来ております。聖なる三位一体の神様、すべてを可能にされる神様が祟められますように。アーメン。

2009/9/26 土曜日

学びへの熱意

Filed under: お祈り — admin @ 18:35:36


◆お祈り
主よ、どうか(子供の名前)があなたとあなたの道に対して深い畏敬の念をもつ者となりますように。みことばを宝のように心に蓄え、金や銀を探すように真理を追い求める者としてください。すなおな学びの心と能力をお与えください。知識と技に到達したいと欲する思いを豊かに与え、努力の過程で喜びを覚えることができますように。
何よりも、あなたから教えを受ける者となりますように。なぜなら、みことばがあなたから教えを受けた者には平和が保証されると言うからです。
あなたはこうもおっしゃっています。「主を恐れることは知識の初めである。愚か者は知恵と訓戒をさげすむ。」箴言1:7 どうかあの子が愚か者とならず、学びに背を向けることがありませんように。自分に必要な知識を求めあなたのほうへ向く者となりますように。
◆イザヤ54:13
あなたの子どもたちはみな、主の教えを受け、あなたの子供たちには、豊かな平和がある。

◆お祈り
主よ、あの子が、父母を尊敬し、進んで親の教えを受ける者となりますように。あの子が学びやすい、みこころにかなった最適の先生を送りください。先生がたとよいコミュニケーションをもてますように。
どうかあの子が充実した学生生活を送り、選択する科目でよい成績を取れますように。学びの道をなめらかにし、あまり多くの困難や無理を経験しなくてすみますように。
あの子の頭脳が整えられ、明晰な考えと組織立ったよい記憶力、強い学習能力をもつことができますように。私はあなたのみことばに従ってあの子に言います。「主はすべてのことについて、理解する力をあなたに必ず与えて下さいます。」(?テモテ2:7)
◆箴言4:13
訓戒を堅く握って、手放すな。それを見守れ。それはあなたのいのちだから。

2009/8/9 日曜日

神につくられた目的を知る

Filed under: お祈り — admin @ 15:15:23

◆お祈り
主よ、どうか今日、(子どもの名前)の上にあなたの霊を注いてください。あの子がこうなるべきとあなたが定められたすべての召しのために油を注いでください。あるべき姿においても行うにおいても、あなたの召しの道から迷い出ることなく、あなたが定めたのではない何者かになろうとすることがありませんように。
あの子のいのちを奪い、そのすばらしいユニークさと才能を奪って、歩むべき道から外れさせ、あなたが定めてくださった人格を破壊しようとねらう悪魔の計略から救い出してください。
あの子を、ほかのだれでもなく、ただあなただけに従う者としてください。あの子があなたの王国の中で、人々を導く者となれますように、御霊の実である「愛、喜び、平安、寛容、親切、善意、誠実、柔和、自制」(ガラテヤ5:22-23)が日々、あの子の内に育ちますように。

ますます熱心に、あなたがたの召されたことと選ばれたことを確かなものとしなさい。これらのことを行っていれば、つまずくことなど決してありません。(?ペテロ1:10)

◆ お祈り
主よ、あの子が自分のアイデンティティーをあなたのうちに見いだし、自分自身をあなたの道具として見、あなたにあって自分が完全であることをしりますように。どうかあの子に、自分の人生に関するあなたからの幻を与えて下さい。将来目指すべき一つ一つの目標と、あなたがあの子を見る目で自分を見ることができるように助けてください。過去を見るのではなく、未来を見ることができますように。あなたご自身を、自分の将来への希望と見ることができますように。
「神は私たちを救い、また、聖なる招きをもって召してくださいましたが、それはわたしたちの働きによるのではなく、ご自身の計画と恵みとによるのです」(?テモテ1:9)とのみことばを、あの子が理解しますように。
あなたにつくられた者として、あなたにゆだね、従順に生きるの歩みが、自信と聖霊による大胆さのうちに日々成長していきますように。

◆?コリント2:9
目がみたことのないもの、
耳が聞いたことのないもの、
そして、人の心に思い浮かんだことのないもの。
神を愛する者のために、
神の備えてくださったものは、
みなそうである。

2009/8/1 土曜日

神へ飢え渇きを育てる

Filed under: お祈り — admin @ 13:59:43

◆お祈り
主よ、どうか(子供の名前)が、いつまでも衰えることなく、ますます強く増やし加わるあなたへの飢え渇きをもつことができますように。あなたのご臨在をむい羨い求め、祈りと賛美、礼拝を通して、長い時間あなたと過ごすことを求める者となりますように。どうか御言葉の真理を求める心とあなたの義の道を愛する心を与えてください。信仰によって生き、聖霊に導かれ、あなたがしなさいとおっしゃることをできるように教えて下さい。あの子の心があなたから引き離れされることがなく、あなたに反するものをすべて拒絶するようにして下さい。あなたへの深い崇敬と愛が育ち、選択し、行うことのすべてにおいてあなたの影響が表されますように。あの子に自分のとる行動の結果を理解させて下さい。自分自身の知恵を頼みとするのではなく、「主を恐れて、悪から離れよ」(箴言3:7)と歩みをする者となりますように。

義に飢え渇く者は幸いです。その人たちは満ち足りるから。(マタイ5:6)

◆お祈り
主よ、どうかあの子が人々から信頼され、責任を任され、人に対してあわれみ深く、優しく、敏感で愛情深く、物惜しみしない人になりますように。その心から高慢や怠惰、自己中心、肉欲を取り除いてください。すなおで従順な教えを受けやすい心を与えてください。どうかあなたへの確信にしっかりと立ち続けられるように強くして下さい。どうか主よ、あの子がいつも、いつまでもあなたのみことばの真理に立ち、聖霊に導かれ、祈りと礼拝、賛美、教えの力に満ちたキリスト教会の熱心な一員でいたいと願うようにしてください。みことばを学ぶ中で、その心と思いにあなたの掟を刻みこんでくださいますように。そうすればいつもあなたの義の道を歩んでいるという自信と平安がもてるでしょう。祈りを学ぶ中で耳が開かれ、御声を聞く者とされますように。あの子の内にいつも聖霊の炎が燃え続け、決して揺るがされることのないあなたを求める心となれますように。

幸いなことよ。主のさとしを守り、心を尽くして主を尋ね求める人々。詩篇119:2

2009/7/26 日曜日

子供の友人関係のために

Filed under: お祈り — admin @ 20:46:56
◆箴言22:24〜25
おこりっぽい者と交わるな。
激しやすい者と一緒に行くな。
あなたがそのならわしにならって、
自分自身がわなにかかるといけないから。
◆箴言4:14
悪者どもの道に入るな。悪人たちの道を歩むな。
◆お祈り
主よ、私は御前に(子供の名前)をささげ、あなたがあの子の人生に、御心にかなう友と模範となる人々を与えて下さるように祈ります。どうかあの子に、あなたのみこころにかなう友を選ぶ必要があろという知恵を与え、あなたと歩むことに決して妥協しないように助けてください。私にも聖霊からの見分ける力を与え、友を選ぶことの大切さをどのように伝え、導いたらよいか教えて下さい。あなたを悲しませるような影響を与える者は、あの子のそばから離れていくようにして下さい。そうでなければ、その人を救い、みこころにかなう者、あなたを信じる者に変えてください。あなたはみことはで「知恵のある者とともに歩む者は知恵を得る。愚かな者の友となる者は害を受ける」(箴言13:20)とおっしゃっています。どうか私の子供を愚かな者の友としないでください。あの子が知恵のある者と共に歩むことを選び、愚かな人々と歩む時起こる破滅的な体験をしないように助けてください。
◆お祈り
主よ、聖書に従わない人々からあの子を解放し、彼らの悪の道を学んで自分の魂に傷をつけることがないように助けてください。
あの子が友情を失って悲しむ時には、あなたが慰め、精神的なつながりのもてる、そしてあの子の信仰の成長を助けてくれる新しい友を送ってくださいますように。
あなたのご栄光とならない関係を他の人と結んでしまう原因となる、孤独感や劣等感をあの子の心から取り除いてください。主イエスの御名によってあなたがあの子に真の友情の意味を教えてくださるように祈ります。
どうしたらよい友となれるのか、どうすれば強くて近しい、いつまでも変わらない友情を育てられるのかをあの子に教えてください。そしてどうかあの子の全ての友人関係があなたのご栄光となりますように。

2009/7/22 水曜日

家族関係の平和

Filed under: お祈り — admin @ 0:07:48


◆お祈り
平和をつくる者は幸いです。その人たちは神の子どもと呼ばれるから
マタイ5:9

主よ、どうか(子供の名前)が家族みんなとよい関係をもつことができますように、どんな未解決の、また永久てきに見える不和からもあの子を守り遠ざけてください。
あの子の心をあなたの愛で満たし、家族一人一人へあふれ出る豊かな憐れみとゆるしを与えてください。
特に(兄弟の名前)との間に、生涯を通して親密で幸福な愛し合う関係、あなたのみこころが全うされる関係を祈り求めます。彼らの間にいつもよい交流があり、ゆるせない思いが根を下ろすことがありませんように。
主よ、どうかあの子たちが互いに愛し合い、価値を求め合い、感謝し合い、尊敬し合って、あなたが結ばれた関係を壊すことが決してないように助けてください。

◆お祈り
見よ、兄弟たちが一つになって共に住むことは、なんというしあわせ、なんという楽しさであろう。

主よ、どうかあの子たちに「誤解を解くこと」を教えてください。もしもすでに亀裂が生じ始めているのなら、彼らの仲のどこかにこじれや怒りが生じているのなら、主よ、その亀裂を生じさせたくさびを取り除き、いやしてください。彼らの結びつきを引き離す、争いやけんか、誤解、不和、緊張などがなくなりますように。どうか双方にゆるしと和解の心を与えてください。「あなたがたはみな、心を一つにし、同情し合い、兄弟愛を示し、憐み深く、謙遜でありなさい」(?ペテロ3:8)とあなたはおっしゃっています。あの子たちが、「平和のきずなで結ばれて御霊の一致を熱心に保ちなさい」(エペソ4:3)というみことばに従って生きることができるようにあわれんでください。主イエスの御名により祈ります。どうかあの子たちに、決して切れることのない太い網のような、強く限りない家族への愛とあわれみを与えて下さいますように。

2009/6/6 土曜日

父と母を敬うことと反攻の禁止

Filed under: お祈り — admin @ 12:04:11


◆お祈り
主よ、どうか(子供の名前)に、心からあなたに従いたいと望む心を与えてください。
あなたの御言葉に触れ、祈る中で、あなたと一緒に時間を過ごしたい、御声をもっと聞きたいと慕い求める心をあの子お与え下さい。心に根を下ろそうとしているどんな隠れた秘密の反攻心も明らかにされて打ち砕かれるように、あなたの光で照らし出してください。
高慢や自己中心、反抗心身を任せることなく、それらから解放されますように。キリストの御力によって与えられた権威により、私は悪魔の策略に立ち向かい、偶像礼拝の罪、反攻と敵対の罪、頑迷と不敬の罪を打ち砕きます。私の子供の人生とこれらの罪とは何の関係もありません。そうでなければあの子は死と破壊の道を歩むことになるからです。

自分の父をあざけり、母に従うのを卑しいこととする目は、谷のからすがこれをつつき出し、はげたかがこれを食べる。
箴言30: 17

◆お祈り
主よ、あなたは、「こどもたちよ、すべてのことについて、両親に従いなさい。それは主に喜ばれることだからです」(コロサイ3:20)と教えていらっしゃいます。
あの子の心を親に向かわせ、父と母を敬い、従い、あの子の人生が長くよくものとなるように助けてください。あの子の心をあなたに向かわせてくださり、あの子のなすことがすべて、あなたの目に喜ばれるものとなりますように。
あの子が内なるプライドと反抗心を見分け、それと戦い、進んで告白し、悔い改めることができますように、あの子が罪を恐れるようにしてください。
あなたに信頼し、従うことの喜びと、謙虚に歩んでいくことの美しさ、素朴さを知ることができるように、主よ、どうか助けてください。

わが子よ、あなたは父の教訓を聞き、母の教を捨ててはならない。
それらは、あなたの頭の麗しい冠となり、あなたの首の飾りとなるからである。
箴言1: 8、9

2009/5/29 金曜日

永遠の未来を築くために

Filed under: お祈り — admin @ 21:36:22


◆お祈り

主よ、私は(子供の名前)を御前にささげます。どうかあの子があなたをより深く理解できるように助けてください。
その心を開き、あなたの真理に関する完全な知識を与えてください。主よ、あなたは「もしあなたの口でイエスを死者の中からよみがえらせてくださったと信じるなら、あなたは救われるからです」(ローマ10:9)とおっしゃいました。
どうか、このような信仰を私の子供に与えてください。あの子がいつもあなたを「私の救い主」と呼び、聖なる御霊で満たされ、生活のすべてにおいてあなたを認め、いつも従い、あなたの道を歩む選択をすることができますように。主イエスがご自分のいのちを与えてくださったおかげで、今、私たちは永遠に続く豊かないのちをもつことができるという真理を完全に信じることができるように助けてください。

わたしの父のみこころは、子を見て信じる者が、ことごとく永遠の命を得ることなのである。そして、わたしはその人々を終りの日によみがえらせるであろう」。
ヨハネ6:40

◆お祈り
主よ、あの子の内にあなたに関する知識が増やし加わり、実り豊かな人生を生きられますように。いつもあなたの望まれることを知り、霊的理解をもち、あなたに喜ばれる者として歩めますように。あなたは、私たちの子孫にあなたの霊を注いでくださると約束しておられます(イザヤ44:3)
どうか今日、(子供の名前)の上にあなたの霊を注いでください。どうかあの子があなたのゆるしを完全に理解し、罪悪感や責めを負ったまま生きることがないように助けてください。
主よ、感謝します。あの子の永遠の未来について、あなたが私以上に心にかけてくださり、あなたの恵みのゆえにそれが完全であることをありがとうございます。
生きるかぎり、あの子があなたの備えてくださる道を疑わず、迷い出ることなく歩み続けることができますように。

わたしは父にお願いしよう。そうすれば、父は別に助け主を送って、いつまでもあなたがたと共におらせて下さるであろう。

それは真理の御霊である。この世はそれを見ようともせず、知ろうともしないので、それを受けることができない。あなたがたはそれを知っている。なぜなら、それはあなたがたと共におり、またあなたがたのうちにいるからである。
ヨハネ6:40

2009/5/23 土曜日

受容と愛を感じること

Filed under: お祈り — admin @ 13:00:02


◆お祈り
主よ、どうか(子供の名前)が愛され、受け入れられていると感じられるように助けてください。今、あの子の心にあなたの愛をしみわたらせてください。あなたの愛はどんなところへも届き、完全であることをしっかりと理解できますように。あなたは、私たちへの愛があまりにも大きかったため、ご自分のひとり子が私たちに代わって死ぬようにこの世界に送られたとおっしゃいます(ヨハネ3:16)
どうかあの子を敵の偽りから助け出してください。その偽りが心にまかれて、あの子が疑い惑うことがないように。主よ、あの子があなたの愛のうちにとどまるよ、助けてください。ダビデのように、「朝にあなたに信頼していますから。私に行くべき道を知らせてください。私のたましいはあなたを仰いでいますから」(詩篇143:8)と言う者となりますように。
どうか今日、あの子にははっきりとわかるようにあなたの愛を表し、あの子がそれをしっかりと受け取ることができるように助けてください。

私たちは、神がわたしたちに対して持っておられる愛を知り、かつ信じています。神は愛である。愛のうちにいる者は、神におり、神もその人のうちにおられます。
?ヨハネ4:16

◆お祈り
主よ、どうか私が、あなたのように、あの子を無条件に愛することができるよ助けてください。その愛を、あの子が受け取れる形で表せますように。
あの子にあなたの愛を表すにはどうすればよいかを教えてください。家族全員があの子を愛し、受け入れることができますように。同じように他の人々からも愛され、受け入れられますように。
あの子の内に、愛され、受け入れられているという自信が日々育ちますように。どうかあの子が人々と自然に愛を交わせるように、その心を育ててください。ふさわしい方法で人々を愛することができるように力を与えてください。あなたの偉大な愛の深さをさらに知り、その愛を魂で受け取りつつ、人々にあなたの愛を注ぐ器とされますように。主イエス・キリストの御名によって祈ります。

私たちが神を愛したのではなく、神がわたしたちを愛して下さって、わたしたちの罪のためにあがないの供え物として、御子をおつかわしになった。ここに愛がある。
愛する者たちよ。神がこのようにわたしたちを愛して下さったのであるから、わたしたちも互に愛し合うべきである。  ?ヨハネ4:10−11

2009/5/17 日曜日

危険からの守り

Filed under: お祈り — admin @ 10:38:54

◆お祈り
主よ、私は御前に(子供の名前)をささげ、あなたがあの子の周りに垣を巡らせてくださるように祈り求めます。どうかあの子の霊と体、心と魂を、いかなる害悪からも守ってください。
特に事故や病気、けが、そのほかどんな肉体的、精神的な苦痛からもお守りください。
これらの危険が過ぎ去るまで、あの子をあなたの御異の陰にかくまってくださいますように(詩篇57:1)
また周囲から来るあらゆる悪い影響からあの子を覆ってください。

あなたが水の中を過ぎるとき、わたしはあなたと共におる。
川の中を過ぎるとき、水はあなたの上にあふれることがない。
あなたが火の中を行くとき、焼かれることもなく、炎もあなたに燃えつくことがない。
イザヤ43:2

◆お祈り
あなたの御守りについての多くの約束のゆえに、主よ、感謝します。すべての面で、あの子の周りに安全な守りの垣を巡らせ、あの子を害悪から守ってくださるよう祈ります。
どんな隠れた危険からもあの子を安全にお守りください。そして、あの子に対するどんな攻撃も存在し続けることができないようにしてください。
どうかあの子が、あなたの道を、あなたの導きに従順に従って歩いていけるように、そして、あなたの守りの傘の下から出ることがないように助けてください。
あの子がすること、行く所、すべてにおいてお守りください。主イエスの御名によって祈ります。

あなたは主を避け所とし、いと高き者をすまいとしたので、
災はあなたに臨まず、悩みはあなたの天幕に近づくことはない。
詩篇91:9-10

2009/5/10 日曜日

祈る親になる

Filed under: お祈り — admin @ 9:37:26

◆主よ、あなたに私をおゆだねします。親になるためにあなたの助けと導きを頂くことは、小さな私の能力をはるかに超えてよいことを知っています。あなたのパートナーになって、知恵と物事を見分ける力、啓示の賜物、導きを頂きたいのです。私にはまた、あなたの豊かな愛と強さと忍耐深さが必要です。

どうすればあなたが愛するように愛することができるかを教えてください。私の内にあるいやされるべきところ、解放されるべきところ、変わるべきところ、成熟すべきところ、完全になるべきところのすべてをあなたに明け渡し、あなたが働いてくださることを歓迎いたします。私があなたの御前に正しく完全であることができるように助けてください。どうかあなたの道を教えてください。ただあなたに従えるよう、みこころにかなうことだけを行えるように助けてください。

正しい人が潔白な生活をするときに、彼の子孫はなんと幸いなことだろう。箴言20:7

◆主よ、私の内側からあなたの霊の麗しさが輝き出て、人々の前にキリスト者として証ができますように。どうかあなたとの交わりとあなたからの教えを与え、私がもつべき能力を授けてください。
どうかみこころにかなう、あなたがご計画してくださっているような親にならせてください。そしてどのように祈るべきか、子供の人生のためにどうとりなすべきかを教えてください。主よ、あなたは「あなたがたが信じて祈り求めるものなら、何でも与えられます」(マタイ21:22)とおっしゃいます。
私の心に、あの子のために祈るよ示してくださることのすべてを信じる信仰を増やし超えてください。

わたしの名によって願うことは、なんでもかなえてあげよう。父が子によって栄光をお受けになるためである。何事でもわたしの名によって願うならば、わたしはそれをかなえてあげよう。 (ヨハネ14:13-14)

2009/5/5 火曜日

たいせつなひとのためー子どもを守る祈り

Filed under: お祈り — admin @ 13:28:11

はじめに

「どのようにすれば、子供たちにとって申し分のない親になれるのか、わかりません。」ある日、私はどうしようもなくなって、神に祈りました。「主よ、子供たちを育てるために、あなたの助けが必要です。」
神はこの祈りにこたえて、私の心に次の言葉を深く刻みこんでくださいました。「毎日、祈りであなたは子供たちの生涯をなりゆきまかせにしてしまうことになります。」
なんと恐ろしいことでしょう!
「では、どのように祈ればよいか教えてください。主よ、あなたの望まれるとおりに、子供たちのために祈りたいのです。」
それから2、3年かけて、子供たちの生涯のあらゆる面のためにどのように祈っていったらよいのかを学びました。同時に、自分は「申し分のない」親になる必要などなかったのだということも学びました。私はただ「祈る」親にならなければならない。それなら自分にもできるとわかりました。
今まで25年間、子供たちのために祈っています(もし今は子供ではなく大人ですが、まだ彼らのために祈っています。)そして、祈りに対するすばらしいこたえも与えられています。
この間ずっと、私の家で定期的にグループで祈ってきました。このグループの目的はただ一つ、参加者一人一人の子供たちのために祈ることです。参加者の一人一人が、祈りにこたえられる経験を教えされないほどしています。祈りは来きちんと働くのです。そして、わが子のためにささげる親の祈りほど力強い祈りはありません。
神はあなたに、子供に対する霊的な権威を与えられました。そして、あなたの祈りには力があります。それは、いつも祈りに対してすぐにこたえが与えられるという意味ではありません。ある時には何日も、何週間も、何か月も、時には何年もかかることがあります。しかし、あなたの祈りが無意味ということは、決してありません。祈っているなら、何かが起こるのです。
子供たちを祈りで守り続けることを覚えるために、この本が何らかの助けとなりますように。子供たちをなりゆきまかせにしておいてはよくないことをわかってくださると思っています。
マトーミー・オマーティアン

あなたの子どもたちはみな、
主の教えを受け、
あなたのこどもたちには、豊かな平安がある。
(イザヤ54:13)

次のページ »

Copyright(C)2004.1.1 Wang.Mc Pure Service All Rights Reserved.